ニードル使用にあたっての注意

ニードルと糸の適応サイズ表

★タティングニードル

きぬやで確認できているものだけを、掲載しています。編み方の緩いきついの個人差で適応する糸も変わってきますので、

ご参考までにお試しになってみてください。

針のサイズ Lizbeth糸 その他のメーカーの糸
3号 

3番手 

クロバーレース糸20番手  極細毛糸
5号  10・20番手   クロバーレース糸20番手 DMCパールコットン5番
7号  20番手・40番手   
8号  80番手   
針のサイズ Lizbeth糸 その他のメーカーの糸
0号     
1号     
2号     
     

7号・8号のニードルの良い持ち方と危険な持ち方

「Handy Hands タティングニードル」の7号8号はかなり細いため、使い方によっては折れたり、まがってきたりします。

以下の画像のように、使用していただくことをおすすめいたします。

 

《良い持ち方》人差し指と親指でつまんで持ちます

親指と人差し指でつまむように針を持ち、

軽く編み目を作っていきます。

針を引き抜くときも、必ず2本指で優しく引いてください。無理に引くと穴が割れたり、針が折れたりします。

引き抜けない場合は、編み目の力加減を緩めて

みましょう。

 《危険な持ち方》針をしっかり握らにように!

太い針を使う時はこの持ち方で大丈夫です。

7~8号ニードルはこのように手のひら全体でしっかり握って使うと針の湾曲や折れる原因になります。