フレームペンダントトップの使い方


フレームペンダントトップを箱から出し、フレーム・プラスチックカバー・台紙・底蓋に分けます。



フレームにプラスチックカバーをはめ込みます。



タティングレース作品を入れます



台紙のサイズに合わせてカットした生地を入れます。



底蓋をします。



フレームの裏側にあるツメを使って、底蓋を固定します。



アクセサリー用の細いペンチを使い、ツメを内側に曲げます。

フレームにキズが付かないよう、当て布をしてから行ってください。

★画像は見えやすくするために、当て布をしておりません。


※1度固定したら戻せませんのでご注意下さい。



完成です!




 

★作品に厚みがあって底蓋が入らない場合は、プラスチックカバーを使用しない方法もあります。

その場合、タティングレース作品は生地にに縫い付けるなどして固定します。

生地には台紙を貼りつけて、硬く仕上げるようにしてください。


刺繍作品など、色々お試しくださいね。