バッグ教室・帯リメイク


こんにちは。

今日はバッグ教室で密かに人気の素材をご紹介です。

 

 

←はい! こちらEさんご持参、着物の帯です。

 

お母様やお祖母様から受け継いだ着物や帯って、箪笥の肥やしになってることありませんか?

 

思い出が詰まっていて手元に取っておきたいんだけど、着ることはもうない・・・・

 

そんな時こそバッグにしてみませんか?

種類にもよりますが、帯は着物と比べて素材がしっかりしているものが多いので、意外にも丈夫なバッグが作れるんです。

 

もちろん着物地でも専用芯を選べばしっかりしたものが作れますので、お気軽にご相談下さいね。

 


 

で、間の作業の説明は飛んじゃいますが、Eさんの帯、こんなに素敵なバッグになりましたよ!

 

カッコイイですよね~~~♪


 

こう言った大胆な柄は、シンプルな形のほうが映えるんです。

 

ストライプもどこにはめたほうが良いかとか、仕上がってみないとわからない所って意外に気を使うんですよ。

 

A4は余裕で入る使いやすいサイズなので、沢山使ってくださいね!


 

←そしてこちらはKさんの帯。

 

黒地に菊のようなピンクの花の折り模様がはいっています。


 

表側片面にファスナーポケット付き。

 

これまた柄合わせが大変!(◎_◎;)

 

どんなバッグができるんでしょうか?

 

今から楽しみですね♪

 


きぬやのバッグ教室では、初めてさんでも素敵なバッグが作れるようにお手伝いいたします。

 

シンプルなものから凝ったデザインのものまで、お好きなバッグを作ることができます。

 

素材は持ち込みでもOK! 店内の生地を選んでいただいてもOK!

道具類は全てお貸ししますので、身軽に来ていただけます。

 

想いのこもった世界にひとつだけのバッグを、ご一緒に作ってみませんか?

 

お申込みお待ちしております!(^^)