2枚同時に縫うバッグ


こんにちは。

桜も開花! 桜餅や桜ケーキなど桜モノを食べたくなる季節になってきましたね♪

 

桜ではありませんが、素敵な花が開いたバッグを作ってくださった生徒さんがいらっしゃったのでご紹介です!

 

 

作られたのはNさん。

 

表地と裏地を同時に仕立てるバッグにトライされました。

 

バッグを作ったことのない方には・・・

 

「え?どうやって縫うの??」

 

・・・っと???状態だと思いますが、ちょっとしたところに気を付ければ2枚同時に仕上げるので、時間も短縮できるのが魅力なんです。

 

まずは表生地に専用芯を貼ります。


 

表地と裏地を重ね、バッグの口部分を縫います。


 

マチをたたんで端ミシンをかけます。


 

両方の脇線を縫います。


 

脇線の縫い代を綺麗に始末します。


 

最後にマチをつまんで縫ったら・・・


完成ですーーー!!!(^▽^)/

端がぴしー!っと綺麗に仕上がり、花柄の位置がバランスよく収まりました。

 

本体のみ教室で仕上げて、持ち手はおうちで付けることになりました。

 

Nさん、お疲れさまでした。

バッグたくさん使って下さいね(^^)

 


きぬやのバッグ教室では、初めてさんでも素敵なバッグが作れるようにお手伝いいたします。

 

シンプルなものから凝ったデザインのものまで、お好きなバッグを作ることができます。

 

素材は持ち込みでもOK! 店内の生地を選んでいただいてもOK!

道具類は全てお貸ししますので、身軽に来ていただけます。

 

想いのこもった世界にひとつだけのバッグを、ご一緒に作ってみませんか?

 

お申込みお待ちしております!(^^)

 



『きぬや』は、広島から手芸の材料、オーダーバッグ、ワークショップなど、「手作りの楽しさ」をお届けするお店です。 ボタン、洋裁材料、刺繍材料、タティングレース用品、バッグ材料など、初心者からプロの方まで幅広い手芸ファンのみなさまの素敵な作品作りのお手伝いをいたします。 専門スタッフによる毎月開催中の「バッグ教室」、「タティングレース教室」、「刺しゅう教室」では多彩な作品作りでご好評を頂いております。