オーダーバッグための思案と静かなバッグ教室

 

 

今日は、「オーダーバッグ」のご依頼で、お預かりしている刺しゅう作品をもとに、「口金」などの部品を選び、縫製のための『指示書』を作製しています。

 

きぬやのオーダーバッグは、約8割が「手芸作品」の加工オーダーです。

お客様からお預かりする「刺しゅう」などの手芸作品は、其々、素材の種類をはじめ、、サイズや構図も一つ一つ異なっています。

その「手芸作品」の、色が少しでも綺麗に映えるよう、構図が素敵に引き立つよう、慎重に、慎重に、デザインを考えていきます。

 

指示書には、組み合わせる部品やステッチの色、裏地の素材と色、芯地の指定などを書き込んで、デザイン画を描きます。

 

ここまでの作業が「オーダーバッグ」のご依頼をいただいてから、一番時間がかかる作業でもあり、一番愉しい時間でもあります。

 

 

 

私が作業をしている仕事場の隣のアトリエでは、

祝日の今日も、バッグ教室で生徒さんが

思い思いのバッグを作製されています!!

 

echinoのワンちゃん柄のトートバッグを作製されています。

こちらはご持参されたお着物の生地(かな?)どんなデザインのバッグになるんでしょう、、、完成が楽しみ♪

こちらは、きぬやワークショップでも作られている、折り財布。

たくさん作って、お友だちやご親戚にプレゼントされるようです。

こちらは、スヌーピーちゃんのプリント地をミシンかけ中ですね。

 

皆さま、とても静かに集中されてます。

 

 

 

 

今週の土曜(26日)は、「クロスステッチ刺しゅう教室」があります。

 

そろそろ、こちらの準備にも取り掛からねば、、、

 

 

 

 


『きぬや』は、広島から手芸の材料、オーダーバッグ、ワークショップなど、「手作りの楽しさ」をお届けするお店です。 ボタン、洋裁材料、刺繍材料、タティングレース用品、バッグ材料など、初心者からプロの方まで幅広い手芸ファンのみなさまの素敵な作品作りのお手伝いをいたします。 専門スタッフによる毎月開催中の「バッグ教室」、「タティングレース教室」、「刺しゅう教室」では多彩な作品作りでご好評を頂いております。